大分県は本年度より

住宅の耐震診断を支援拡充させるために

昭和56年以前に建てられた

住宅の耐震診断の住民の負担金額を

昨年までは上限3万円としていましたが

定額5,500円にすることに変更しました。

 

TAISIN

 

 

なお、昭和56年以降平成12年までの一戸建て住宅につきましても

当社に別途ご相談下さいませ。

また、大分県内で大分市・別府市以外の方

別途ご相談下さいませ。